体着6日目(ラディーグブルー♂×ベルベッティーバイオレット♀=自家産F1:淘汰)

雄は放精行動をとっているのですが、水作りが甘く20匹程度しかふ化させることが出来ませんでした(+_+)
体着はほとんどの稚魚がしてくれましたので、ブライン給餌頑張ろうと思います(^-^)
ふ化直後から両親共にプルプルして産卵筒をつつき始めたので、♀親を早々に混泳水槽に戻しました。
稚魚数が少ないこともあり、稚魚は当分の間♂親に着けておこうと思います。ラディーグブルーには頑張ってほしいです。

(追記)稚魚ですが、ブライン給餌を始めた頃からポツポツと落ち始め、育成1か月で数匹になってしまいました。とても残念ですが、今回の腹は諦めることにしました。稚魚が落ちてしまった原因ですが、ブラインの与え過ぎによる水質の悪化で、エラを痛めてしまったのだと思います。今回の失敗点を改善して、これからの稚魚の育成に役立てていきたいと思います。

2013年5月27日撮影 2013年5月18日ふ化

rps20130527_061824.jpg

↑♂親:ラディーグブルー

rps20130503_070535.jpg

♀親:ベルベッティーバイオレット

SPONSORED LINKS

コメントの投稿

非公開コメント

さごの助さご太郎丸子さん
いつもありがとうございます(^o^)
♂親のラディーグブルーきれいですよね。体色はイリデセント(玉虫色)のような風合いですよ。

No title

こんにちは(^O^)
メタリックな色がとってもかっこいいです。
ディスカスってこんなに薄いなんてびっくりしました。
ヒラメやカレイみたいなんですね。
PROFILE

CURATOR: SΠDER

CURATOR: SΠDER

INTRODUCTION

CONTACT

PRIVACY POLICY

UNIQUE USER
ONLINE USER
SHOPPING SITE
SUPPORTER
SOCIAL LINKS
SEARCH FORM
CATEGORIES
MONTHLY ARCHIVES
COMMENTS
RELATED PARTIES
PLECO SALES DESTINATION
DISCUS RECOMMENDED ITEMS
PLECO RECOMMENDED ITEMS