オリノコリアルメガクラウンプレコ色彩変化について思うこと。

DSC01987.jpg
2018年5月25日撮影
↓↓↓
DSC04430.jpg
2018年8月13日撮影
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DSC02039.jpg
2018年5月25日撮影
↓↓↓
DSC04433.jpg
2018年8月13日撮影
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DSC01950.jpg
2018年5月25日撮影
↓↓↓
DSC04297.jpg
2018年8月13日撮影
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DSC01969.jpg
2018年5月25日撮影
↓↓↓
DSC04289.jpg
2018年8月13日撮影
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DSC02055.jpg
2018年5月25日撮影
↓↓↓
DSC04340.jpg
2018年8月13日撮影

↑オマケブリードプレコ:オリノコリアルメガクラウンプレコ(ウィルヘルム血統F2)

クロレラとスピルリナを主食として、ディスカスハンバーグや冷凍赤虫・冷凍ブラインシュリンプも与えています。その影響もあって日ごとに地肌の発色が強く、体形がゴツくなってきています。

オリノコリアルメガクラウンプレコがもつ柄の経時変化(ラインの割れ方)がとても興味深いです!ラインの中間から分裂する様子は、まるでDNA複製の開裂起点(レプリケーター)を見ているようです。

一方、ディスカスのバーチカルラインは、洋服のジッパーを開ける様に、上下から分裂して増えると聞いたことがあります。ラインの中間ではなく外側から開裂するのならば、Xバンドのようなバーチ乱れが生じる理由として納得できます。
関連記事

SPONSORED LINKS

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

CURATOR: SΠDER

CURATOR: SΠDER

INTRODUCTION

PRIVACY POLICY

CONTACT

UNIQUE USER
ONLINE USER
WEB STORE
KITS SITE
SUPPORTER
SNS
SEARCH FORM
CATEGORIES
MONTHLY ARCHIVES
LATEST COMMENTS
BLOG LINKS
PLECO DEALER
DISCUS RECOMMENDED ITEMS

@amazon.co.jp
PLECO RECOMMENDED ITEMS

@amazon.co.jp


@amazon.co.jp