オリノコリアルメガクラウンプレコ♂色彩変化

DSC01987.jpg
2018年5月25日撮影
↓↓↓
DSC04430.jpg
2018年8月13日撮影

DSC02039.jpg
2018年5月25日撮影
↓↓↓
DSC04433.jpg
2018年8月13日撮影

DSC01950.jpg
2018年5月25日撮影
↓↓↓
DSC04297.jpg
2018年8月13日撮影

DSC01969.jpg
2018年5月25日撮影
↓↓↓
DSC04289.jpg
2018年8月13日撮影

DSC02055.jpg
2018年5月25日撮影
↓↓↓
DSC04340.jpg
2018年8月13日撮影

オマケブリードプレコ:オリノコリアルメガクラウンプレコ♂(ウィルヘルム血統F2)

クロレラとスピルリナを主食として、ディスカスハンバーグや冷凍赤虫・冷凍ブラインシュリンプも与えています。その影響もあって日ごとに地肌の発色が強く、体形がゴツくなってきています。
柄の経時変化(ラインの割れ方)がとても興味深いです!まるでDNA複製の開裂起点(レプリケーター)を見ているようです。
一方、ディスカスのバーチカルラインは洋服のジッパーを開ける様に分裂しながら増えると聞いたことがあります。ラインの中間ではなく上下から開裂するのならば、Xバンドのようなバーチ乱れが生じる訳も理解出来ます。

SPONSORED LINKS

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

CURATOR: SΠDER

CURATOR: SΠDER

INTRODUCTION

CONTACT

PRIVACY POLICY

UNIQUE USER
ONLINE USER
SHOPPING SITE
SUPPORTER
SOCIAL LINKS
SEARCH FORM
CATEGORIES
MONTHLY ARCHIVES
COMMENTS
RELATED PARTIES
PLECO SALES DESTINATION
DISCUS RECOMMENDED ITEMS
PLECO RECOMMENDED ITEMS